革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2022/04/12

Louis Vuittonアルマ 張り替え修理でとってもキレイに蘇りました♪

こんばんわ

リメイクもできる革製品修理専門店

革研究所 岐阜南店です(^^♪

今回ご依頼いただいたのはVuittonヴィトンのアルマ修理

バッグ修理の中でもご相談がとっても多いバッグです。

中でも革の部分の劣化修理が多く、

長くお使いいただくと、革が裂けてしまったりするんです(^-^;

革が破れてしまったら直らないのかな・・・

と、諦めていませんか?

ご安心ください、ちゃんと直るんです(^^)/

それではさっそく、BEFORE&AFTERをご覧いただきましょう。

今回は持ち手、底の部分ともに

革の破れが何か所もありましたので

革の部分を総貼り替えさせていただきました。

色も、もともとはヌメ革といって

肌色のような色だったのですが

過去に一度他社さんで染め替えを頼んだそうで

深みのある赤色になっていました。

 

革の色は同じく赤色がご希望でしたので

なるべく近い色に革を染めてから

全ての革を交換させていただきましたm(__)m

持ち手部分もボロボロで、今にもちぎれそうな状態でした。

通常、持ち手の交換になると

Vuittonのロゴが入ったカシメ部分は再利用できませんが

当店の技術なら金具の状態が良ければ

金具の再利用もできます☆

革の張り替えの際に、ロゴが無くなってしまうことがネックで

持ち手の交換を諦める方も多いのですが

ご覧の通り、ロゴ入りカシメもバッチリ再利用♪

取り外した金具はピカピカに磨かせてもらってます(^^♪

底の部分は破れて裂けています。

こちらも全部新しい革にさせていただきました。

いかがでしょうか?

今回は革の部分を全て新しい革に替えているので

見た目だけでなく耐久性もバッチリ☆

これでまた永くお使いいただけると思いますm(__)m

総貼り替えをしなくても

革の状態さえ良ければ部分張り替えも可能です。

せっかくだから、オリジナルをなるべく活かしたいですよね。

熟練のバッグ職人がいる当店なら

ご要望や革の状態に合わせて

いろんなプランをご提案させていただきます!

もちろん、張り替えをしないで

色褪せや傷の補修だけもできるので

これは直るのかな?

張り替えしか直せないのかな?

などなど、お悩みのことがございましたら

お気軽にご相談ください。

 

せっかくなので、張り替え作業風景も

少しだけご紹介していきます。

お時間ある方はもう少しだけご覧ください(^^)/

張り替えするにあたって、

まずしなきゃいけないのは分解です。

一針一針、丁寧に解いていかなきゃいけない工程で

とても神経を使う作業です(^-^;

総貼り替えだからと雑に分解していくと

素材の状態によっては

再利用する材質に思わぬ負担をかけてしまう場合もあります。

すごく時間のかかる作業ですが

一切手を抜けない緊張の工程です。

刻印入り金具の再利用も同じく

0.1㎜単位の細かい作業の連続です。

ちょっとでも手元が狂えば

金具が再利用できなくなります。

今回のご依頼では予め金具の再利用はできないかも、

とお伝えしご了承頂いていたのですが

少しでも満足していただける仕上がりを求め

分解にものすごく時間を費やしました。

持ち手の作成がこんな感じです。

内部の芯材は、オリジナルを再利用させていただきました。

Vuittonアルマの持ち手はミシンではなく

手縫いで縫製されています。

同じ技法で一針ずつ丁寧に縫い合わせていきます。

特に持ち手の付け根辺りは、

ちょっと特殊な方法が必要となりますが

長年バッグ制作をしてきた経験を活かし

バッチリ再現させてもらいました(^^♪

底部の革を染めている最中です。

ヌメ革をベースに作成していったので

革の内部まで色が入っていくように

段階を踏んでご希望の色に合わせていきます。

底部が組み上がりました(^^♪

パイピングと呼ばれる方法で作っていきますが

こちらはミシン縫製となり

縫い幅をしくじると、キレイなラインが出ません。

慎重に丁寧に、もとのサイズと合うよう計算して。

組み上がった底部の革パーツと裏の布地を

ドッキングさせます。

無事、サイズもピッタリ合わせることができました(^-^;

だいぶ形が見えてきましたね。

最後は本体と底部を組み立てるだけなんですが

ここでもサイズがピッタリ合わないと、

せっかく作った底部の革パーツも作り直しになります(^-^;

もちろんサイズはピッタリ☆

当店の職人はCADも使えるので

分解したパーツの一つ一つを正確に採寸して

ピッタリのパターンを起こすことができます。

パターン出しをミリ単位で作図して

革を切り出していくので

組み立てていくときにも各パーツが

ずれることなく組み上げていく事ができるんです(^^)/

色んな工程を経て革の張り替えが完了です☆

お客様に納品した際も、色・仕上がりともに

とってもご満足いただけたのですが

サプライズで金具を再利用させて頂けたことを

お伝えしたら、ものすごく喜んで頂けました(^^♪

張り替えとなると、手間も時間もすごくかかり

とっても大変な施工になりますが、

こうしたお声をいただけると

本当に励みになりますm(__)m

傷んでしまって諦めていたブランドバッグや

使わずに眠らせてある革製品など御座いましたら

ぜひ一度、革研究所 岐阜南店まで

ご相談ください。

修繕以外にも、別の形に蘇らせるリメイクなど

お客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきます!

 

革研究所 岐阜南店では

さまざまな革の困った!のご相談を承っています。

ご相談・お見積りは無料となっていますので

まずはお気軽にご都合の良い方法で

お問い合わせください(^^♪

 

お問い合わせ先はこちら☟

URL : https://gifuminami-kawa-kenkyujyo.com/

Mail : info@gifuminami-kawa-kenkyujyo.com

TEL : 070-9005-3576

LINEからのご相談も可能です!

LINE QRコード

LINE IDはこちら @555pdtaj

 

近隣でしたら、無料で出張お見積りにも伺います(^^)

直接店舗にご来店頂く事も可能となっておりますが

出張お見積りや納品で外出している場合も御座います。

お手数ですが、ご来店の場合は一度ご連絡頂けると

スムーズにご対応できると思いますm(__)m

熟練スタッフがお客様のご要望に合わせたメニューを

丁寧にご案内いたします。

 

何かお困りのことがあれば、是非!革研究所 岐阜南店へ☆

 

財布修理 カバン修理 ソファ修理

キーケース修理 パスケース修理 

シャネル・グッチ・ヴィトン・ロエベ・プラダ・エルメスなどの

ブランド品も修理実績ございますm(__)m

革製品の修理 染め直しから縫製まで

金具の修理やリメイクなどのご相談も承っております。

革研究所 岐阜南店までご相談ください

 

 

 

 

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

革研究所 岐阜南店

代表者 松居 和美
所在地 岐阜県羽島郡笠松町田代932-4
TEL 070-9005-3576

対応エリア
岐阜県全域

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP

LINE登録